無料
エロ
動画
麻耶のいやらしい毎日、公開させてください。。。
SEXが好きで好きでどうしようもありません。。。色々なサイトを利用して、タダでたくさんのちんぽをしゃぶっています。 痴女と呼ばれてもいい・・・ 淫乱な麻耶を、誰か見てください。。。
久しぶりのSEXに、麻耶の淫裂は・・・
麻耶を… 盗撮男性のち●ぽにしゃぶりついている時に
「いやらしいな」
となじられると、麻耶は信じられないほどに濡れて きてしまいます。。。

麻耶は本当のM女です。。。

昨日ある方にそうなじられ、いやらしい液を垂れ流してしまいました。。。

先日恋のお便りで?SEXの相手をしてくださったJ一さんです。
あの?SEXの後、J一さんに誘われ会う約束をしました。。。
しかしお互いの都合が合わずしばらくお会いできずにいましたが、昨日、やっとお目にかかる事ができたんです。。

サイトで男性に会うのは久しぶりだったので、さすがの麻耶も少し緊張しました。
それと同時にとても楽しみでした。。。
これから初めて会う男の人とSEXできるんですから・・・

早めに待ち合わせのカフェに着き、これから起こるいやらしい事を想像していました。。
しばらく男性のち●ぽをしゃぶっていなかったから・・もう限界です。。。

しばらくするとJ一さんからメールが届き、ここの前に着いたようでした。
中に入ってきたJ一さんは、麻耶の好きなスーツ姿
背はあまり高くない方でしたが、眼鏡をかけた誠実そうな方でした。。。

麻耶が男性を見る時、一番に想像してしまうのがち●ぽ・・・
だって、、ち●ぽをしゃぶりたくて、ここに来ているくらいですから。。。

少しお話すると私達はとても和やかなムードになりました。
「えっと、、じゃあ?、、行ってもいいのかな・・?」 
J一さんがそう言ったので、
「・・・はい。」 
と答えました。



ホテルに向かう時が一番疼くときです。。。

部屋に着くと、J一さんはまた少しお話をして和ませてくださり、そして麻耶を優しく抱きしめてくれました。。
そしてキスをして・・

すぐに我慢できなくなりました。。。
急ぐように二人はシャワーを浴び、麻耶はすぐにJ一さんのち●ぽをくわえました。。
じゅぽじゅぽといやらしい音が響くと、J一さんは
「・・っああ・・」 
と感じているようです。。

麻耶はそんなJ一さんを見つめながら、たくさんしゃぶらせてもらいました。。
おいしい・・・ なんて幸せなんでしょう・・・
心が満たされていくようです・・・

そんな麻耶を見てJ一さんが
「いやらしいな・・ほんとにいやらしい女だ」 
と言ったんです。

J一さんのSの顔が見え、麻耶はさらに興奮し、信じられないほどに濡れたのです。。。

次にJ一さんは麻耶を立ち膝にさせ、麻耶のおっぱいにしゃぶりつきながら、あそこをぐちょぐちょといじってきました。。
同時に責められいきなり完全に感じまくってしまい、鳥肌が立ちました。。

「もうこんなにびちゃびちゃなんだから。したかったの?」 
コクンと頷きました。。

おっぱいは優しくしゃぶられながら、あそこの方の指はだんだん激しく動いてきます。。
「あ、あ・・・いやぁ・・・」 
久しぶりに自分じゃない人の指でかき回され、恥ずかしいほどに麻耶のあそこはヌルヌルになっているようです・・
「ほら?こうするとどうなるかな?」 

J一さんは指を曲げる方向を変え、女性が感じるスポットに当ててきました。
「あ、あぁぁ・・・いや、いや・・・」 

もう立ち膝でいられなくなり、麻耶はJ一さんの方にもたれかかりました。
「感じてるんだろ?気持ちいいーは?」 
「あ、あっ・・・あ・・・き、気持ちいい・・・・」 

J一さんの指がさらに激しくなり、、
「いやぁ・・・イク、イッちゃううう!!!」 
「いいよ、いいよ、イッて麻耶ちゃん」 

「あぁぁ・・!だめぇ・・・!!・・・んっっ!!あぁあイクぅ・・」 

腰がガクっとなり、麻耶はイッてしまいました。。。

J一さんはすぐに麻耶を寝かせ、麻耶の口にち●ぽを出し入れし始めました。。
そうしたかと思うと少しも経たない内に、麻耶のまだ痙攣しているおま●こに挿入してきたんです。。。

ずん!!!

といきなりかたいものが入ってきて、イッたばかりの麻耶のおま●こは敏感にそれを感じました。
と同時に涙目になり、とても幸せな気持ちになったんです。。。

絶えず濡れてゆく麻耶に
「さっきイッたばかりなのに、いやらしいおま●こだなぁ」
とJ一さんが言います。。。

そう言われて、また溢れる いやらしい液・・・

「あんっ・・・あぁ・・・いい・・・」 
寝ながらバックの体勢になり、J一さんのち●ぽが一層かたく感じられました。。。

「はっ、あんっ・・また・・イッちゃう・・イッちゃう・・!」 
J一さんは無言で突き続けます。。。

少し我慢してみましたが、無理でした。
麻耶はまたすぐにイッてしまいました。。。

それでもなお、J一さんの激しい腰の動きは止まりません、、

正常位の体勢に戻り、
「うう・・・気持ちいい・・・チンポがとろけそうだ・・・」 
とJ一さんが言います。。。

「あ、あぁあぁ!・・・ぁんっ!!イ、イ・イッちゃう・・・またぁああ!」 
「ああ、気持ちいい・・俺もイクよ、中にぶちまけるよ!おおぉぉぉ・・・」 

あそこがヒクヒクしていました。。
J一さんもぐったりしたように麻耶の隣に倒れこみ、しばらく二人でぼーっとしていました。。。

最高でした。。。本当に。。。
久しぶりのSEXがこんなに感じてしまうものなのかと思いました。。。

よくよく聞いてみると、J一さんは恋のお便りでかなり遊んだ事があるようでした。
SEXに慣れていそうな感じがしたのはそのせいかもしれません。

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close